<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

内部解体工事

三島市の2階→平屋 減築リノベーション工事、解体工事進んでいます。
本日は、天気が悪くなることが予想されるため、
内壁外周部壊しは中止し、先に1階部分新規リビング部分の解体工事に入りました。
大工さんは、親方と息子さんの2人で来てくれているためとてもスピードが速いです。

もとは店舗として使われていました場所をリビングへと改修します。
リノベーション工事と新築と比べますと、自由度が低いと思われることが
あるかとも思いますが、今回のお宅では、敷地の中で一番日当たりの良い場所を
リビングへ転用でき、また、トイレ部分を移動し、リビングを広くする計画としました。
玄関位置も少し変え、廊下奥への目線を変化させたことで、
とても使いやすくなるのではないかと思います。
c0331470_1482439.jpg

この後、廃材を分別し、処分します。

手バラシで解体を経験してみますと、家を壊すことから生まれる廃材の多さを実感します。
それでも築30年のこちらのお宅では無垢の木材と、石膏ボードが主でとてもシンプルに思います。
枠材等も無垢の材料ですから、切ったり、つなげたり、自由度がとても高く、再利用が可能です。

その後の時代の新建材を多く使った建物が壊されるとき多くの廃材が生まれることを思うと、
やはり住まいは無垢の材料でつくられ、長く、大切に、住み継がれることを強く願います。
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-27 19:41 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)

屋根材撤去

減築リノベーション工事、
屋根材の撤去工事行いました。

雨の予報があり、先週少し遅らせまして、
今週で1階の屋根部分も含めて撤去完了しました。

こちらのお宅では、軒も深く出ており、また1階下屋部分も、
総2階の部分でも、窓上に庇が建物をほぼぐるりと一周しておりまして、
建物詳細調査の際も、窓廻りは、雨の吹っ掛けた時等の水染みと思われる跡はありましたが、
主だった雨水の侵入は見られませんでしたので、軒の深さ、庇の重要性を実感しました。

屋根材・ルーフィング撤去後、ブルーシートで養生し完了です。
一番厚手の大きいサイズのシートですので、普通の雨では問題ないですが
大雨が降らないことを祈ります。
新築時では、建て方をしてからルーフィングまでそれほど間がありませんが、
今回の工事では、屋根工事において天候の変化は特に重要事項です。

c0331470_134946.jpg
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-27 16:27 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)

木部解体工事

三島市減築リノベーション工事、
外部外壁材撤去完了しましたので、
2階内部木部撤去開始しました。

まずは、天井部分から撤去始め、
和室の天井板を撤去しました。
2階の小屋組みは丸太梁が使われています。

解体する木部は新しい小屋組みや、梁組等
活かせるものは利用するため、解体作業をしながら
使う材料の選別をしていきます。
c0331470_1803.jpg
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-21 16:03 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)

畳撤去

三島市減築リノベーション工事
和室畳、2階撤去部分と、1階新設部分とで、
合わせて36帖分、搬出しました。

和室が少なくなっている昨今、続き間の和室のあるお宅は
ご家族の帰省時や、フレキシブルに使える空間として、
やはり良いものだなあと思います。

こちらのお宅では、1階はスギの荒床の上にわら床の畳が置かれていました。

c0331470_0585481.jpg
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-20 16:53 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)

外壁ALC撤去工事

三島市減築リノベーション工事、
外壁のALC板撤去工事が始まりました。

通常の解体工事では、重機等機械を使って、一気に解体作業を行いますが、
今回の工事では、1階はそのままの形で、2階の柱を小屋組みとして活かしながら
工事を行う形ですので、全て手バラシとなります。

ALC(軽量気泡コンクリート)板は厚さが37mmあり、
1930年頃に北欧で開発され、日本では1963年に製造が開始されたそうです。
1980年に木造用の35、37mmのパネルが作られるようになったそうなので、
1985年築の今回のお宅では普及が進んでいた頃の時期と推測されます。

解体するにあたり、目地にカッターをいれ、コーキングのバックアップ材を取り出し、
ビスを探すのですが、間隔がランダムであったりと、
かかり始めは時間がかかることが見込まれましたが、幸い天気にも恵まれまして、
撤去完了しました。

c0331470_0422258.jpg
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-18 19:22 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)

器具等撤去工事

三島市減築リノベーション工事、
内外部解体前にあたり、
キッチン、浴室タイル壁、浴槽、洗面台、トイレ等水廻り設備器具撤去行いました。
c0331470_085847.jpg

c0331470_075810.jpg

c0331470_083354.jpg浴槽は、鋳物ホーロー浴槽で、強固で耐久性が高い反面、撤去の際は相当な重さがあるそうです。。



在来浴室の壁タイル下地は、解体してみると、タイル目地からの水染み等で、
木部の腐食が見られるケースが多いですが、
このお宅では、柱、間柱にビニールの防水シートが施工されており、
ほとんど下地へ水が染みておらず、木部の状態は腐食も無く、とても良い状態でした。
c0331470_0141453.jpg
[PR]
by aoki-homedoctor | 2016-04-16 00:00 | 減築リノベーション工事 | Comments(0)


Home Doctor 青木工務店 Official Blog


by aoki-homedoctor

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

青木工務店
減築リノベーション工事
リフォーム工事
新築工事
見学会・勉強会
補助金・制度等
街・風景・建物
未分類

緑・園芸・いきもの
リノベーション工事

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

irei blog
三代目のダイアリー
IKEDA隊長BLOG
hallelu-ya 太...
日日日影新聞 (nich...
Home Life

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

クロス工事
at 2018-03-26 22:23
玄関土間
at 2018-03-23 00:13
内部塗装
at 2018-03-21 00:10
木工事完了 足場ばらし
at 2018-03-20 23:58
木工事 
at 2018-03-19 23:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧